改善例12 口内炎、成長痛による膝の痛み [東京都 豊島区 6歳 女の子]

調整の経緯

これは私の姪っ子のお話です。ちょうど私の家に遊びに来ていた時に、しんそうで調整してあげたエピソードです。

 

口内炎ができて薬を飲んでいたので、調整することにしました。

症状・痛みの場所

初回の施術

体の形を見ると、正座した時の足の裏の向きがおかしいです。やっぱり手足の左右差もあります。

「手の長さが違うのわかる?」と聞くと、

「うん」と、うなずいていました。

しんそうは手足の軽い動きで左右バランスを整えていきます。

 

このような小さい女の子でも安心して調整することができます。

調整後は手の長さが同じになりました。

「手の長さが同じになったのわかる?」と聞くと、また 「うん」 とうなずいていました。

 

もう一度正座してみると、足の裏の向きがキレイなハの字になっていました。

4回目の施術

1日か2日おきに3、4回調整したでしょうか。気が付くと口内炎は改善していました。

その後、成長痛も改善

その後、何ともなかったようですが、今度は膝が痛くなったそうです。お医者さんに行ったら、成長痛と言われたそうです。

 

私はまた調整してあげました。この時も1日か2日おきに3、4回調整したでしょうか。

しばらくして妹に聞いたところ、あれから「膝が痛い」とは言わないそうです。

代表 深澤のコメント

小さい子も体のゆがみで不調が出るのですね。

 

しんそうの創始者 林先生は体のゆがみが無ければ成長痛もないと話されていました。その通りですね。

 

成長痛でお悩みでしたら体のゆがみが原因かもしれません。しんそう療方にお任せください。

しんそうで真っ直ぐな体にもどすと、健康で真っ直ぐな人間に育ちますよ!