五十肩

なぜ、他院では改善しなかった五十肩がしんそう池袋西口の施術で改善するのか

なぜ、他院では改善しなかった五十肩がしんそう池袋西口の施術で改善するのか

しんそう池袋西口のマスコミ掲載履歴

こんなお悩みありませんか?

  • 突然肩に激痛が走り、肩が上がらなくなった!
  • 痛くて着替えもままならない。
  • 痛くて夜も眠れない・・・。
  • なかなか良くならない・・・根本的に解決したい。
  • 痛みは引いたが肩が固まったまま・・・。

原因は体のゆがみ

五十肩の原因は手足の左右差に起因する体のゆがみです。

日常生活の手足の偏った使い方が肩に長期間負担を掛け、炎症起こして五十肩になったのです。

肩に負担を掛けると同時に体もゆがんでいます。

 

今までスッキリ改善しなかったのは、手足の左右差に起因する体全体のゆがみがそのままになっていたからです。

ゆがみを直せばスッキリ改善できます

手足の左右バランスを整えると肩の負担も取れ、五十肩をスッキリ改善できますよ。

同時にゆがんだ体も真っ直ぐに戻ります。

ボキボキ痛い事はしません。手足を優しく動かしながら調整していく方法なのでご安心ください。

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

ある日突然肩の痛み! 五十肩

ある日突然肩に激痛が走る五十肩。

肩が上がらずシャツを着るのも痛いし、酷いと痛みで眠れないほど・・・。日常生活にもかなりの支障をきたします。利き手側だったりしたら悲惨ですよね。

 

実は、五十肩というのは俗称なのです。正式には『肩関節周囲炎』といいます。50代によくみられる肩の炎症による痛みですね。

原因はよくわかっていません。猫背により肩が前に入ってしまうのも一因といわれています。

 

肩を動かして動く範囲で五十肩と診断する事が多いようですが、キチンと診断するにはレントゲンやMRIで検査します。

 

五十肩は炎症期と拘縮期に分かれます。

炎症期は炎症を起こしてかなり痛い時期です。辛いですね・・・。

この炎症が治まり痛みが引いてくると拘縮期に入ります。拘縮期は肩が固まり動かなくなります。

 

拘縮期に入ると痛みが引くので自然に五十肩が良くなったと勘違いする方もいるようです。痛みが引いただけで動きが悪いので回復したとはいえません。本来の肩の動きを取り戻して回復したといえます。

五十肩に対する一般的な対処法

炎症期は基本的に肩を動かさずに安静にしておきます。痛み止めや湿布での対処が主になります。

 

痛みが引いて拘縮期に入ったら理学療法士による肩を動かす運動療法を取り入れ、肩の動きを取り戻すようにしていきます。

 

自宅でできるストレッチや体操を指導される事もあります。

ヒアルロン酸等の注射をすると肩の動きを滑らかになって痛みが和らぐようです。

 

余りにも長期間肩の動きが固まったままの場合、手術によって関節包、靱帯の癒着をはがす事もします。手術後は運動療法により肩の動きを取り戻していきます。

 

五十肩が改善するまでには一般的に半年から1年かかるといわれています。これも個人差があります。結構根気もいりますね・・・。

 

これらの一般的な対処法では改善しないことも多いのが実情です。

他とは違う!しんそう療方のアプローチ

ゆがみ専門のしんそう池袋西口が用いる療法は『しんそう療方』です。

しんそう療方は五十肩の原因は手足の左右差に起因する体のゆがみにあると考えます。

 

手足の左右バランスが整うと肩の負担も取れ、同時に体全体も真っ直ぐになります。

肩も体の一部です。肩という部分だけに目を奪われず、体全体の問題として考える事が大切です。

手足の左右差があると体がゆがみます(しんそう療方)

実は、体のゆがみの原因は手足の左右差なのです。

 

体は手足が左右からバランス良く支える時に真っすぐな姿勢になります。ところが日常生活では足を組んだり、いつも同じ方の手で鞄を持ったり・・・手足を偏って使っているのが現状です。

 

すると手足の左右バランスが崩れ、真っ直ぐな姿勢を保てずに体はゆがんでしまうのです。

 

ゆがみ専門のしんそう療方は体のゆがみの原因まで特定しているのです

五十肩は手足の左右差により手に直接不都合が出たケースです。

手足の動きに左右差があると片方の肩に負担が掛かります。長期間に渡りこれが続くと炎症を起こし五十肩になるのです。

ですから、手足の左右バランスを整えて根本的に改善していく事が必要です。

手足の左右バランスを整えます(しんそう療方)

手足左右バランスを整える

ボキボキしたり危険な事、痛い事は一切しません。ご安心ください。

優しく手足の左右バランスを整えて体のゆがみにアプローチしていきます。

五十肩の場合、炎症期は動かすと痛いので痛い方の手は動かしません。ご安心ください。

痛くない方の手と両足から調整するだけでも痛い方の肩まわりのバランスが整います。これがしんそう療方のメリットです。

手足の左右バランスが整うと体は真っ直ぐ(しんそう療方)

手足の左右バランスが整うと体は真っ直ぐ(しんそう療方)

手足の左右バランスが整うと肩の負担が取れ、元通りの動きを取り戻し改善していきます。

 

注射で痛みを抑えても手足の左右差はそのままです。肩には負担が掛かり続けます。

 

五十肩は原因の手足の左右差にアプローチする、池袋で唯一ゆがみ専門10年の実績、しんそう池袋西口にお任せください!

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

しんそう池袋西口のお客様の声

施術の流れ

写真は左右にスライドできます

問診

問診

お体の状態を詳しくお伺いします。

体全体のゆがみ検査

体全体のゆがみ検査

背骨の曲がり、骨盤の傾きを調べます。

手足の左右差の検査

手足の左右差の検査

左膝が曲がりにくく、左手が短い。

手の左右バランスを整える調整の例

手の左右バランスを整える調整の例

手の動きの範囲内で操作しますから痛くありません。

足の左右バランスを整える調整の例

足の左右バランスを整える調整の例

足の動きの範囲内で操作しますから痛くありません。

手足の左右バランスが整ったことを検証

手足の左右バランスが整ったことを検証

膝の曲がる角度が左右同じ。手に長さも左右同じ。OKです。

体全体の姿勢が整ったことを検証

体全体の姿勢が整ったことを検証

背骨も真っ直ぐ、骨盤も左右水平。OKです。

施術後のアドバイス

施術後のアドバイス

姿勢の注意点やセルフケアのアドバイス等をします。

しんそう池袋西口のご紹介

写真は左右にスライドできます

しんそう池袋西口の紹介です。

しんそう池袋西口の紹介です。

外観(この看板が目印、ビルの4階です)

外観(この看板が目印、ビルの4階です)

待合室の風景(ゆったりお過ごしください)

待合室の風景(ゆったりお過ごしください)

着替え保管用ロッカー

着替え保管用ロッカー

お着替えは持参して頂いておりますが、体の辛い方用に保管用のロッカーをご用意しました。

施術室の風景(シンプルな空間で施術に集中)

施術室の風景(シンプルな空間で施術に集中)

お着換えも快適に

お着換えも快適に

ハンガーやウエットティッシュもあり、身支度を整えて頂けます。

高音質スピーカーでBGMを流しています。

高音質スピーカーでBGMを流しています。

タイムドメインスピーカーを採用しています。

通常8000⇒5000に割引

※ 当日のご予約はお電話で承っております。

しんそう池袋西口代表深澤健一のあいさつ

しんそう池袋西口が選ばれる5つの理由

しんそう療方を受けてみませんか?

いろいろと説明しましたが、このような信頼性のある体に優しい安全な方法で不調が改善し、スッキリと毎日を過ごせたらいいと思いませんか?

 

今までの対症療法では、同じ結果しか得られないでしょう。

 

しかし、ゆがみという原因にアプローチするしんそう療方なら良い結果が出るとは思いませんか?

 

しんそう療方では他の療法で改善しなかった方でも改善した例が沢山あります。

何事も始める時には勇気が要ります。

 

どうぞ勇気を持って一歩踏み出し、積極的な期待感を持って、しんそう療方をお受けになってみてはいかがでしょうか。

(このお客様の声をご覧ください)

 

きっと、

あなたの健康のお役に立てると確信しております。

ご予約お待ちしております。

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

通常8000⇒5000に割引

※ 当日のご予約はお電話で承っております。

しんそう池袋西口

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室