脊柱管狭窄症

なぜ、しんそう池袋西口の施術で脊柱管狭窄症が改善されるのか

なぜ、しんそう池袋西口の施術で脊柱管狭窄症が改善されるのか

しんそう池袋西口のマスコミ掲載履歴

しんそう池袋西口が選ばれる5つの理由

こんなお悩みありませんか?

  • 間欠性跛行のため、休み休みでないと歩けない。
  • 足の痛み、しびれで歩くのも辛い。
  • 痛み止めやブロック注射も効果がない・・・。
  • 手術を勧められている。
  • 手術をして痛みが引いたが、また痛くなってきた。

原因は体のゆがみ

脊柱管狭窄症の原因は手足の左右差に起因する体全体のゆがみです。

 

日常生活において手足の偏った使い方で体がゆがみ、常に腰に負担が掛かっているので神経の通り道=脊柱管が狭まり、神経が圧迫され脊柱管狭窄症になるのです。

 

何故なら脊柱管も体の一部なので、体全体のゆがみの影響を受けるのです

ゆがみを直せばスッキリ改善できます

 

手足の左右バランスを整えてゆがみを直せば腰の負担が取れ、神経の圧迫もなくなってスッキリ改善できますよ

ボキボキ痛い事はしません。手足を優しく動かしながら調整していく方法なのでご安心ください。

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

通常8000⇒5000に割引

※ 当日のご予約はお電話で承っております。

しんそう池袋西口のお客様の声

通常8000⇒5000に割引

※ 当日のご予約はお電話で承っております。

痛くて歩いては休む、脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは脊髄の通り道たる脊柱管が狭窄つまり狭くなった事を言います。脊髄やそこから伸びている神経を圧迫するので、腰の痛みや足の痛みやしびれなどの症状が出てきます。

 

脊柱管が狭くなる原因としては姿勢の悪さや生活習慣(重い物を持つなど腰に負担が掛かる)等があります。

若い方はヘルニアになる事が多いのですが、中高年以降では背骨のクッション材の椎間板がヘタってくるので脊柱管狭窄症になる事が多くなります。坐骨神経痛の原因となり得ます。

 

脊柱管狭窄症で最も特徴的な症状は間欠性跛行でしょう。

歩いていると足の痛みやしびれが辛くなります。座って暫くの間腰を丸めているとラクになりまた歩き始められます。

 

腰を丸めるとラクになるのは、脊髄の通っている脊柱管は背骨の後ろ側にあるので、腰を丸めるとすき間が空いて圧迫が一時的に取れるためです。

脊柱管狭窄症に対する一般的な対処法

脊柱管狭窄症は痛みの程度によって対処法が異なります。

 

痛みが軽ければ、痛み止めの薬や運動療法で改善を試みます。これで改善がみられない場合はブロック注射を試みます。これらで改善されれば安心ですね。

痛みが非常に強くて日常生活もままならない場合、排尿や排便に支障がある場合は手術を検討します。

お医者さんと納得できるまでよく相談して決めるのがいいでしょう。

 

手術によって痛みが改善すればいいですね。

しかし、痛み改善しなかったり、手術直後は痛みが引いたもののまたぶり返したりする例があるのが現状です。

他とは違う!しんそう療方のアプローチ

 

ゆがみ専門のしんそう池袋西口が用いる療法は『しんそう療方』です。

 

しんそう療方は脊柱管狭窄症の原因は手足の左右差により体全体がゆがみ、脊柱管が狭くなり神経を圧迫する事にあると考えます。

 

手足の左右バランスが整うと体全体が真っ直ぐになり、神経の圧迫も捕れます。

脊柱管も体の一部です。脊柱管狭窄症という症状だけに目を奪われず、長期間にわたる体全体の問題として考える事が大切です。

手足の左右差があると体がゆがみます(しんそう療方)

実は、体のゆがみの原因は手足の左右差なのです。

 

体は手足が左右からバランス良く支える時に真っすぐな姿勢になります。ところが日常生活では足を組んだり、いつも同じ方の手で鞄を持ったり・・・手足を偏って使っているのが現状です。

 

すると手足の左右バランスが崩れ、真っ直ぐな姿勢を保てずに体はゆがんでしまうのです。

 

ゆがみ専門のしんそう療方は体のゆがみの原因まで特定しているのです

体がゆがんだ結果、腰に負担が掛かり神経の通り道が狭まり、神経が圧迫されて脊柱管狭窄症になるのです。ですから、体のゆがみにアプローチして根本的に改善していく事が必要です。

手足の左右バランスを整えます(しんそう療方)

手足左右バランスを整える

ボキボキしたり危険な事、痛い事は一切しません。ご安心ください。

優しく手足の左右バランスを整えて体のゆがみにアプローチしていきます。

手足の左右バランスが整うと体は真っ直ぐ(しんそう療方)

手足の左右バランスが整うと体は真っ直ぐ(しんそう療方)

手術をしても体のゆがみはそのままです。腰には負担が掛かり続けます。ですから手術後は良くてもまた痛みやしびれが出てくる場合があるのです。

 

脊柱管狭窄症は、原因の手足の左右差に起因する体全体のゆがみにアプローチして改善を目指す、池袋で唯一ゆがみ専門10年の実績、しんそう池袋西口にお任せください!

 

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

通常8000⇒5000に割引

※ 当日のご予約はお電話で承っております。

写真は左右にスライドできます

しんそう池袋西口の紹介です。

しんそう池袋西口の紹介です。

待合室の風景

待合室の風景

施術室の風景

施術室の風景

お体の状態をお伺いする問診

お体の状態をお伺いする問診

手足の左右バランスを整える施術

手足の左右バランスを整える施術

沢山の喜びの声を頂いています!

沢山の喜びの声を頂いています!

しんそう池袋西口が選ばれる5つの理由

整体としんそう療方の違い

整体とは違うしんそう療方の独自性

しんそう療方向きの方、向かない方

しんそう療方向きの方

  • 肩こり、腰痛などの辛い症状を、『ゆがみ』を直して元から改善したい
  • 施術を一方的に受けるだけでなく生活習慣の改善にも取り組める。
  • 改善後は適切なメンテナンスによって健康を維持していきたい。

しんそう療方に向かない方

  • 施術中の心地良さ、癒しを求める方
  • 1回で痛みやこりの軽減を実感できないと気が済まない方
  • 痛い所を押したりもんだりして欲しい方

しんそう療方を受けてみませんか?

いろいろと説明しましたが、このような信頼性のある体に優しい安全な方法で不調が改善し、スッキリと毎日を過ごせたらいいと思いませんか?

 

今までの対症療法では、同じ結果しか得られないでしょう。

 

しかし、ゆがみという原因にアプローチするしんそう療方なら良い結果が出るとは思いませんか?

 

しんそう療方では他の療法で改善しなかった方でも改善した例が沢山あります。

何事も始める時には勇気が要ります。

 

どうぞ勇気を持って一歩踏み出し、積極的な期待感を持って、しんそう療方をお受けになってみてはいかがでしょうか。

(このお客様の声をご覧ください)

 

きっと、

あなたの健康のお役に立てると確信しております。

ご予約お待ちしております。

池袋唯一ゆがみ専門「しんそう療方」10年の実績しんそう池袋西口におまかせください。

しんそう池袋西口

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室