慢性的な肩こり [東京都 板橋区 28歳 女性 教員]

以前から肩こりがあり、ここ数ヶ月は特に酷いという方がみえました。左側の肩が気になるようです。

 

整骨院などにも通ったそうですが、受けた後はいいものの、すぐ元に戻ってしまうそうです。

先日みえた患者さんのご紹介で来院されました(ありがとうございます)

 

私は、体のゆがみにより頭を支えるのが大変なので肩がこる事を説明しました。

この体の形(姿勢)を直せば頭の支えも楽になり、自ずと肩がこらなくなる事を伝え、施術に入りました。

 

正座をしていただくと見事な猫背です。

これでは肩もこります。

 

左右の手の長さが違っていたのが、施術後は左右同じに手がスーッと伸びるのをご本人も実感してくださいました。

もう一度正座していただくと、背筋がスッと伸びています。

 

ご本人も実感し、「楽チン」と仰っていました。

今までかなり無理をして体を支えていたんですね。施術後の説明をしている時も、椅子に座る姿勢がとても良いです。

 

2回、3回と施術を受けるにつれ、確実にこりが少なくなっていき、今までみたいに朝起きて肩がこっている事も少なくなってきました。

 

姿勢が良くなったので、パソコンのモニタの角度やメイクに使う鏡の角度も変えたそうです。途中で仕事の忙しい時期もありましたが、それでもしんそうを受ける前よりは楽でした。

 

さらに嬉しいことに、ウエストがベルトの穴ひとつ分細くなりました (これは個人差があります) 。

 

この方は、キチンと週2回のペースで施術を受けられました。6回の施術が終了した時点で肩こりも気にならなくなったので、今後はメンテナンスへと移行します。

 

キチンと定期的に施術を受けて改善した好例だと思います。

最初にみえた時と比較すると、ホントに姿勢が良くなりました。

定期的なメンテナンスで美しい姿勢を維持し、快適な毎日を過ごしていただきたいものです。

初回 施法前            初回 施法後

初回 施法前            初回 施法後

  • ひどい猫背が背筋がピンと伸び、肩こり改善。
  • ウエストも細くなり、スタイルも改善!

↓ この方の喜びの声はこちら ↓

1.慢性的な肩こり

お客様写真
アンケート用紙
しんそう療方®で良くなった症状
2009年8月4日
 主訴  慢性的な肩こり
 氏名  Y.K
 年齢  28歳
 性別  女
 職業  教員
 住所  東京都 板橋区
しんそう療方を
知ったきっかけ
 同僚の紹介、HP
 今までどのような療法をされましたか。また期間はどのくらいかけましたか。

・整骨院にてマッサージ  (4ヶ月)
・カイロプラクティック  (1ヵ月)

 それらの療法を受けられた結果はいかがでしたか。

施術後すぐは不快感もなくなり楽でしたが、週2回または週1回のペースで継続的に通わなければなりませんでした。
通わなければまた元に戻ってしまうようで、肩こりの解消までには至りませんでした。

 今回、しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか。

肩こりで感じていた重苦しさがなくなりました。
自分で立ったり座ったりした時に1番楽で気持ちいい姿勢を保つことができるようになりました。
特に他にダイエットをしたわけではありませんが、ウエストがベルトの穴1つ分細くなりました。

 このしんそう療方®を経験されて、
同じような症状で悩んでいる方に一言アドバイスをお願いします。

 

初回で施術前後に写真を撮り、どれだけ姿勢に違いが出るかを見せてもらうことができます。
私の場合、あまりの違いにとっても驚きましたが、いかにそれまでの姿勢が悪かったのかを、はっきり見ることで、改善に前向きに取り組むことができました。
肩こりが通う最初の理由でしたが、その肩こりが解消されただけでなく、良い姿勢を保つこと、ダイエットもサポートして頂きました。
ぜひたくさんの方にこような体験をして頂きたいと思います。

 

Y.Kさん〔東京都 板橋区 28歳 女性 教員〕

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

代表 深澤のコメント

この方はパソコンのモニタの角度を変えたり、鏡の角度を変えたり、大変改善に対する意識の高い方です。

 

この意識の高さが週2回キチンと調整を受けるという行動を起こし、早期の改善に繋がっているのです。

 

この方の改善に対する意識の高さと私の施術の歯車がピタリと噛み合った例ですね。

 

そして正しい姿勢はラクなのです。ラクな姿勢だから肩もこらないのです。姿勢を気を付けているけど何だか辛い・・・という方は無理な姿勢になっていますよ。

 

手足の左右バランスを整えれば自然と正しい姿勢になります。手足の左右バランスを整えて正しいラクな姿勢に戻しましょう。