改善例2 頭痛を伴う肩こり [埼玉県 三郷市 30歳女性 会社員]

来院の経緯

以前しんそうを受けた方から勧められてみえた方です(ありがとうございます)。

 

3年位前から肩こりでお悩みです。頭痛を伴うこともあります。大人になってから、健康診断で『そくわん』と言われたそうです。

症状・痛みの場所

初回の施術

正座の姿勢が見事な猫背です。

 

猫背になると頭が前に傾きます。そうすると頭を支えるために肩や背中に大きな負担が掛かります。

 

これでは肩もこるはずです。右の肩甲骨と左の腰の盛り上がりもありました。

私は、このゆがみが肩に負担をかけて肩こりになっている事を説明し、施術しました。

 

手足を操作しても何の痛みもなく、調整に関しては何も問題ありませんでした。

施術が終わると背筋がスッと伸びました。写真を見て本人も驚いていました。

2回目の施術

2回目にみえた時は肩こりに変化はないものの、「左足が疲れなくなった」とおっしゃっていました。

3回目の施術

3回目にみえた時は「肩こりが今までの4割位になった」とおっしゃっていました。

9回目の施術

その後も経過良好だったのですが、仕事の都合で1ヶ月位間隔が空いてしまいました。

にもかかわらず、右肩甲骨と左腰の盛り上がりが小さくなっており、私自身驚きました。

 

現在9回目の施術が終わり、少し施術の間隔を空けてもう1回来ていただいた後、そくわんのケアを兼ねた月1回のメンテナンスに入る予定です。

代表 深澤のコメント

最初に左足が楽になったという事は、体の土台である2本の足がキチンと体を支えられず、猫背の姿勢になっていたんですね。

 

土台がしっかりして真っ直ぐな姿勢になり、体の支持が楽になって自ずと肩こりも気にならなくなりました。

 

肩こりや首の痛み等、上半身の不調も足に原因がある事が多いです。足はそれほど大切なのです。

 

週1回、定期的に施術を受けられたのも良かったです。

しかも、しんそうを受けて少し痩せたそうです(これは個人差があります)。

 

先ず体の形(姿勢)が改善され、自ずと症状が緩和されていった良い例だと思います。