改善例6 靴を脱ぐときにお尻が痛い坐骨神経痛 [埼玉県 南埼玉郡 40歳 男性 郵便局員]

来院の経緯

4年前、お尻が痛いので整形外科に行ったところ坐骨神経痛と言われたそうです。

特に靴を脱ぐ時にお尻の痛みが出ます。

 

カイロプラクティックに1年も通ったそうですが、改善がみられなかったそうです。

 

そこで、しんそう池袋西口のホームページを見て来てくださいました(ありがとうございます)。

症状・痛みの場所

初回の施術

私は、背骨のゆがみがあると神経を圧迫してお尻の痛みが出る事を説明して施術しました。

 

この方の場合、重心が左に移動して右の骨盤が上がり、腰部の右側から出ている坐骨神経を圧迫して右のお尻に痛みが出ています。

 

仰向けで右足をそっと持ち上げるラセーグテストをすると右のお尻に痛みが出ました。

坐骨神経痛ですね。

手足を操作して調整を始めたところお尻に痛みも出ず、何の問題もなく調整は終了しました。

初回の施術後、玄関で靴を履いたり脱いだりしてみても痛くありませんでした(良かったですね)。

2回目の施術

2回目にみえた時は体を前に倒すとお尻がピリピリするとの事でしたが、施術後は痛みは出ませんでした。

3回目の施術

3回目にみえた時はもうお尻のピリピリもほとんど気にならなくなっていました。そこで3回の施術で終了としました。

 

あまりにもあっけなく良くなったので、不思議そうにしているのが印象的でした。これもかなり早く改善した例だと思います。

代表 深澤のコメント

カイロプラクティックに1年も通ったのに、なぜ坐骨神経痛によるお尻の痛みが改善しなかったのでしょうか?

 

それは坐骨神経痛の原因たる体のゆがみが解決できていなかったからです。

 

カイロは背骨を真っ直ぐに戻しますが、物理的な力で元に戻します。それでは直ぐにまた背骨は曲がってしまいます。

 

背骨を支えているのは手足です。手足の左右バランスを整える事が体のゆがみを解決し、坐骨神経痛を改善するためには必要なのです。

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

しんそう池袋西口

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室