どうやって、ゆがみを直すの?

どうやってゆがみを直すの?

手足がポイント

実は、体を支えて動かしているのは手足なのです。

 

手足が左右からバランス良く体を支えている時に、先に説明した、健康な体の姿勢を保てるのです。

手足の左右差があると体はゆがむ

実際の生活では、

  • 利き手ばかり使ったり
  • 足を組んだり
  • いつも同じ手にカバンを持ったり・・・

偏った手足の使い方により動きに左右差が出てきます。すると体を左右からバランス良く支えられなくなり、体はゆがむのです。

手足の左右差があると体がゆがむ

手足の左右バランスを整える

だから、しんそうは手足の動きが左右同じになるように調整し、体を左右からバランス良く支えられるように戻します。

 

姿勢を保つ体の仕組みに働きかける方法なので、優しく手足を動かすだけで、ゆがみを直す事ができます。

 

(解剖学という体の仕組みを研究した学問に基づいているので、信頼性と妥当性があります。)

 

逆に、体の仕組みを無視してボキボキしても姿勢は直りません・・・。

 

安心して小さいお子さんからお年寄り、妊婦さんまで、しんそうをお受けになれます。

手足の調整で体のゆがみを直す

手足の左右バランスが整うと真っ直ぐな姿勢

手足の動きが左右同じになれば、体を左右からバランス良く支える事ができ、ゆがみの無い体、つまり人間本来の真っ直ぐな体に戻るのです。

手足の動きが左右同じだと体は真っ直ぐ(ゆがみが無い)

しんそう池袋西口

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室