肩こり、腰痛・・・なぜ良くならないの?

肩こり、腰痛・・・なぜ良くならないの?

腰痛や肩こりの原因は体のゆがみ

猫背で肩こりになっている女性

辛い症状は体のゆがみが原因です。
ゆがんでバランスの崩れた体は肩や腰などの一部分に負担が集中し、肩こりや腰痛になるのです。

この写真をご覧ください。この方は肩こりです。

見事な猫背ですね。パソコンをしている時こんな姿勢になっていませんか?

こんなに背中が丸まって頭が前に傾くと、重い頭を支えるのに首、肩、背中に大きな負担がかかります。だから肩こりになるのです。

体が傾いて腰痛になっている女性

この写真もご覧ください。この方は腰痛です。

上半身が左に傾いています。立ち仕事の時このような姿勢の方いますよね。
体が腰で『くの字』に折れ曲がって腰に大きな負担がかかります。腰痛になるのも当然です。

ゆがみのない体は真っすぐなペットボトル

真っ直ぐな体のイメージのペットボトル

写真だけではピンとこないかもしれません。体をペットボトルに例えて説明しましょう。

ペットボトルを逆さにします。
キャップを人差し指と親指の2本指で持ってください。
(ペットボトルがあれば、実際にやってみましょう)

真っ直ぐなら軽くつまむだけで楽に持てますね。

ゆがんだ体は傾いたペットボトル

ゆがんだ体のイメージのペットボトル

ペットボトルを傾けてみましょう。
持つのに結構な力が必要です。持ち続けるのはかなり辛いです。

ゆがんだ体はこの傾いたペットボトルと同じです。この状態で常に体を支えているので、辛くなって肩こり、腰痛になるのです。

そして中身も偏っています(ボトルの上の方に着目)。内臓の入れ物である体がゆがむと中身の内臓も影響を受けます。すると消化吸収や呼吸なども上手くいかなくなったり、生理痛や不妊など女性特有の不調の原因になる事もあります。

押しても、揉んでも、ゆがみは直りません

マッサージや整体に行くと施術後のスッキリ感はあるでしょう。しかし施術後スッキリする⇒元に戻るの繰り返しで改善していきません。押したり、揉んだり、ボキボキしても体のゆがみが直らないからです(傾いたペットボトルのままです)。

施術後のスッキリ感に惑わされないようにしましょう

肩こり、腰痛などの症状は体が発する悲鳴です。症状にアプローチしても悲鳴をあげている口を塞いでいるようなものです。

症状の原因ゆがみを直せば、自ずと悲鳴は止まります。対症療法に終始していては状況を悪化させかねません。