効果的に受けていただくために

ここでは、施術を受ける頻度や生活習慣の改善、心構えなど、しんそう療方を効果的に受けていただくコツをご紹介しています。

健康への道は、施術をする私とあなたの二人三脚です。施術を受けるあなたの協力も必要不可欠です。

足並みをそろえて、一緒に健康への道を歩んでいきましょう。

施術を受ける頻度

今まで偏った体の使い方により、悪い形を日々学習させてきた結果、体がゆがんでしまったわけです。

しんそうで手足を調整して体の形を直す(ゆがみを直す)という事は、体に正しい形を再学習させる事です。

例えば野球選手のピッチャーが日々正しいピッチングフォームを練習するように、学習は頻度が多い方が効果的ですよね。

  • ある程度症状が改善するまでは、週2回の頻度が理想的です。

そうはいっても、お仕事などで忙しいでしょう。このような場合は出来る限り1週間以内に次の施術を受けるようにましょう。

最初のうちは施術の間隔を空けすぎると効果が落ちてしまいます。

  • 症状がある程度改善したら、週1回の頻度に落とします。

何回くらい通ったら改善するの?

症状の重さや、患っている期間等により、かなり個人差があります。

週1~2回の頻度で受けていただいて、10~15回で改善するかたが多いです。

ですが、あくまでも目安とお考えください。そして後述しますが生活習慣の改善も大切です。

定期的な施術と生活習慣の見直しが改善への両輪です。

月1回の体のお手入れをしましょう

症状が改善したら2週に1回、3週に1回と徐々に頻度を落としながら様子をみて、最終的には、

  • 月1回の体のお手入れで好調を維持していきましょう。

体の手入れを積極的にしていただくための心構えは、『体の手入れが大切』をご覧ください。

生活習慣の見直し

しんそうで体の形を直してるのですから、体をゆがませる生活習慣は変えていきましょう。

以下の事は控えましょう。これらの習慣が体をゆがめてきたのです。

体が真っ直ぐになると正しい姿勢が心地良くなり、自然とこれらの習慣をやめられるものです。

  • 足を組む
  • いつも同じ手で鞄を持つ
  • 横座りをする
  • 気になるところを揉む
  • マウスの操作方法
  • ペンの持ち方

など・・・。

健康器具類でも体がゆがみます

意外に思われるでしょうが、これらはしんそうとは目的が異なるので、相性が良くありません。

本来、人間は健康に生きられるように出来ていますから、これらは体にとって必要ないのでしょう。

よって以下のような器具の使用は控えていただいております。

  • マッサージ器
  • 青竹踏み
  • 磁気ネックレス
  • コルセット
  • お灸

など・・・。

心構えの改善

しんそうを受け入れましょう

  • しんそうを受け入れる事から始めましょう。

しんそうの体の形を直す(ゆがみを直す)という考え方や施術方法は他には無いものです。戸惑いや違和感を感じるでしょうが、

『こういうものなんだ。』

と素直に受け入れてください。

これが出来ると、体が良く反応します(心と体はひとつですから)。

良くなった部分を積極的に見つけましょう

今まで痛みや不調を感じていた心はどうしても、

  • まだ痛い・・・
  • まだ調子が悪い・・・

痛みや不調に傾きがちです (そのお気持ちは良くわかります) 。でも、せっかく体を健康に戻しているのに、心と体の方向性が逆向きです(心と体の綱引きです)。

体を健康に戻しているのですから、心構えも前向きにしましょう。しんそうを受け始めると、体が良い方向に変化し始めます。

もしかすると、最初はあなたが一番気になる部分には変化が見られないかも知れません。

でも体全体を見渡して、

  • 良い兆候
  • 良い変化
  • 良くなったところ

を積極的に見つけるようにしましょう。そしてそれらを喜びましょう。

  • 『良くなってきた!』
  • 『もっと良くなるぞ!』
  • 『気になる部分もこれから良くなってくるぞ!』

これが前向きな心、健康的な心ですよね (この心構えは人生全般について役に立ちますよ) 。こうすると心と体の方向性が一致して足並みが揃ってきます(心と体の二人三脚です)。

すると施術の効果も高まります。

健康になった姿を思い描きましょう

積極的な期待感に加え、あなたが健康になった姿を、頭の中で現実のようにありありと思い描きましょう。

  • 元気に仕事をしている姿
  • 趣味やスポーツを楽しんでいる姿

何でも構いません。

こうすると、思い描いた姿に近づこうと潜在意識が働き、施術の効果も最大限に期待できます。

時には根気も必要です

しんそうを受け始めて、順調に良くなるかたもいます。でも、なかなか良くならないかたがいるのも事実です。

そのような時もしんそうを信じ、積極的な期待感を持ち、あなたの健康になった姿を思い描き、根気強く続けましょう。

失敗の原因の90%は途中であきらめる事だといいます。

  • 決してあきらめず、根気強く続けましょう。

身と心を健康に調和させましょう

このように、しんそうを受けて不調を改善する過程を通して、心も体も健康になっていただきたいのです。

  • 心と体を健康に調和させる事こそ、しんそうの最終目標です。

しんそう池袋西口

お気軽にお電話ください

03-5954-2571

03-5954-2571
メールでのご予約はコチラ
受付時間
9:30~12:00 / 14:00~19:00(月水金) 20:00(火木) 17:00(土)
定休日
日曜・祝祭日・第二土曜日(しんそうの研修会のため)

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室