改善例 21


sakaさん
21.ぎっくり腰、肩こり
(東京都 34歳女性 会社員)
sakaさん
直筆の
「喜びの声」
を読む

 

  • ぎっくり腰、肩こりの改善例
  • ぎっくり腰、肩こりの改善例

初回 施法前            初回 施法後

  • ぎっくり腰、肩こりの改善例
  • ぎっくり腰、肩こりの改善例

初回 施法前            初回 施法後

  • ぎっくり腰、肩こりの改善例
  • ぎっくり腰、肩こりの改善例

初回 施法前            初回 施法後

  • 仰向けで左足を外側に投げ出しているのが、後ろ姿にも反映されています。
  • 寝姿も立ち姿も真っ直ぐになると、ぎっくり腰、肩こり改善。
  • 真っ直ぐでキレイな体に戻りましたね。

自宅で床にパソコンを置いて仕事をしていて、立ち上がろうとしてギクッ!ぎっくり腰になってしまった方がみえました。

 

ぎっくり腰になった日は腰の痛みに加え、足にも力が入らず、寝ていたそうです。やっと動けるようになったので、ネットで検索をし、しんそう池袋西口のホームページを見て来てくださったのです(ありがとうございます)

 

この方、ぎっくり腰を何回か繰り返しています。でも、動けなくなったのは今回が初めてだそうです(ありがちなパターンです)

 

左足に体重を乗せられないので動きもぎこちなく、仰向けに寝ても左足を外側に投げ出したようになっています。うつ伏せで膝を曲げても、左より右の膝が曲がりづらいです。完全な右重心ですね。見事な体のゆがみです・・・。

これでは足が背骨を左右からバランス良く支えられないので、腰に負担が掛かり、ぎっくり腰にもなります。

 

さあ、調整の始まりです。

 

しんそうは手足を動く範囲で軽く動かして体を調整するので、ぎっくり腰の方にも優しい方法です。痛みを感じる事もなく調整が終了しました。

 

仰向けに寝た姿もキレイな形になり、膝の曲がる角度も左右同じになりました。これで重心も真ん中に戻りました。腰に掛かる負担も減り、楽になります。

立っていただくと、「左足にも乗れる!」と驚いています。

 

施術前後の写真をお見せすると、施術前の仰向けの写真を見て、「これが一番気持ち悪い!」と仰っています。

 

この方は、連日の3回の調整でほとんど腰の痛みが引きました。おまけに肩こりも楽になりました。今までパンパンに張っていた肩が、軟らかくなったそうです。

 

この方は施術後に真っ直ぐ立って両手を広げるポーズをします。

ちょうど体操選手が着地した時のポーズのようです。両足に体重が掛かるのが嬉しいようです。右足に体重を掛けるクセがだんだん強くなり、ぎっくり腰になってしまったんですね。

 

この方はその後、大体週に1回の頻度で5回お受けになり、順調に改善していきました(良かったですね)

 

そこでメンテナンスに移行する事にしました。

 

2週間の間隔を空けて数回施術してみると、お仕事の忙しさから、肩こりが出てくることがわかりました。ぎっくり腰になる以前から肩こりはあったのです。

そこで2週間に1回のメンテナンスをご提案しました。ご本人も体の調子をみていると、この位の間隔が良いとの判断でした。

 

それで2週間に1度メンテナンスで通ってくださっています。

 

ところが、また腰の調子が悪くなってしまったのです・・・。多忙なのが原因のようです(ホント大変ですね)。そこで週に1回の頻度に変更し、3回の調整で良くなりました(またまた良かったですね)

 

また2週間に1回のメンテナンスに戻ります。お互いホッとひと安心ですね。

 

やはり、生きて動いている人間の体にはいろいろと負担も掛かり、調子を崩す時もあります。そのような時もメンテナンスをキチンとしている体ならダメージも最小限で済み、改善も早いものです。

 

この方はホントに多忙なのですが、2週間に1回のメンテナンスは欠かしません。常に自分を最高の状態に保ち、最高の仕事をしようという意識の高い方なのですね。

 

メンテナンスの大切さが良くわかる例ですね。

しんそう池袋西口

ご予約・お問い合わせはこちら

03-5954-2571

03-5954-2571
メールでのご予約はコチラ
受付時間
9:30~12:00 / 14:00~19:00(月水金) 20:00(火木) 17:00(土)
定休日
日曜・祝祭日・第二土曜日(しんそうの研修会のため)

〒171-0014東京都 豊島区 池袋 2-54-10 池袋スワンビル 401号室